FC2ブログ

【紀行】2015.07.17~07.19 家族で京都旅行 弐

3日目は金閣寺→竜安寺→仁和寺→建勲神社へ。

11705162_1658105927745709_8846749816056655999_n.jpg

11755803_1658109171078718_4790050364685938511_n.jpg

まずは金閣寺へ。
こちらも訪ねるのは二回目だったのですが、やはり凜とした佇まいが美しいですね。
ぱっと目を引く美しさという点ではやはり金閣寺に勝るものはないでしょう。
金閣寺に来る度に三島由紀夫の『金閣寺』を思い出してしまいますが……。
御朱印もいただくのは二度目でしたが、こちらのブログには載せていなかったので載せておきます。

11755795_1658106484412320_111533483882951781_n.jpg


10155375_1658106507745651_5106814020761239173_n.jpg

11755737_1658106504412318_8729241693182484415_n.jpg

10407752_1658109307745371_1490796135475472583_n.jpg

続いて竜安寺へ。こちらの石庭も去年訪ねたのですが、その際に15個の石が並んでいると聞いたのですが、この目で確かめることはできませんでした。
何度数えても15個にならないのです。ネットで検索してみると、

東洋の世界では「15」という数字は完全を表す数字。どの角度から眺めても必ず1個の石は隠れて見えないように作られている庭はつまり「不完全」な庭ということになります。

そこには、自分自身を見つめて、常に足りないものを見つめ、今の自分に常に感謝する心を忘れてはならないという思いが込められているのです。(京都・龍安寺の見どころまとめ!石庭を見に行く前に知っておきたい事、総まとめより)

ということでした。
去年彼氏と行った際には禅宗に詳しい彼氏から石庭のあれこれを聞いたのですが、石庭というのは宇宙を表しているのだとか。
そこに並ぶ石は島や山を表しているそうです。
このお寺に来て石庭を眺めているととほっと心が落ち着きます。個人的にとても好きなお寺のひとつです。


11233336_1658106707745631_3059842383022157299_n.jpg

11700927_1658107164412252_2944076946530307972_n.jpg

11223483_1658106927745609_4676120884477421930_n.jpg

11760262_1658106881078947_7910548053260683722_n.jpg

11014821_1658109304412038_6164426399787501672_n.jpg

続いて仁和寺へ。
ここも去年訪ねたお寺だったのですが、去年巡ったお寺の中で一番印象に残ったお寺でした。
石庭もさることながら、襖絵の見事さといったら京都のお寺の中でも抜きんでているのではないでしょうか。
数の関係でここには撮った写真の一部しか載せていませんが、何度見ても襖絵に描かれた水墨画の見事さに嘆息せずにはいられません。
実は仁和寺でも「また来なさい」と云われていたので、今回再訪が叶って良かったです。「よく来た」という声が聞こえて嬉しかったです。
御朱印は阿弥陀如来。随分と荒々しい筆致ですね。インパクトがあってとても良いです。

10982040_1658107514412217_3551406867263605133_n.jpg

11755782_1658107577745544_1438851033221469858_n.jpg

11745933_1658110637745238_7183769549967281120_n.jpg

11760106_1658109354412033_8725110019601672290_n.jpg

11224620_1658109357745366_5408121957597621897_n.jpg

最後に今回どうしても訪ねたかった建勲神社です。ご存じの通り織田信長を祀っている神社で、社には宗三左文字が収められています。グーグルマップを頼りになんとか辿り着いたと思ったら、私と同じく審神者とおぼしき若い女性たちがちらほらといらっしゃいました。
参拝をしていると「よく来た」と声が聞こえて、私は往時の信長に思いを馳せつつ「どうぞ安らかに鎮まって下さい」と祈ったのですが、社殿の写真を撮ろうとしたところ、なぜかその時に限って撮った写真がいっぱいで写真が撮れない状態になってしまいました。
「なんでこんな肝心な時に限って……」と思いながら、それでも撮ったビデオを削除するなどしてなんとか撮ってきました。
そして欲しかった御朱印帳を手にすることができ、御朱印も無事にいただけました。
そこまでは良かったんですが……東京の自宅に帰ってからiPhoneが故障し、冷蔵庫も一時的に動かなくなってしまいました。(のちに冷蔵庫は復旧しました)
やはり織田信長の怨念は400年経っても未だ治まっていないのか……と思いつつ、途方に暮れましたが、データバックアップ作業中に故障したので、中のデータは何とか復元できました。不幸中の幸いでした。
もしデータバックアップをしていなかったらこうしてブログも書けなかったわけです。
iPhoneもdocomoの保障に入っていたので、無事に新しいものと交換することができました。
データ復旧ソフトと合わせると痛い出費でしたが……。
よく霊感の強い人の周囲では電子機器が壊れるといいますが、今回は寺社を巡る中でたくさん神様仏様の声を聞いたので、それも原因なのかなぁと思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夕星桔梗

Author:夕星桔梗
元日本古代史ゼミ所属。作家志望のアマチュア物書き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
Booklog
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR