FC2ブログ

2014.08.21 奈良旅行篇 弐 春日大社

奈良・京都旅行二日目はまず春日大社へ。

10570550_1538633136359656_1802235450281153563_n.jpg

10603194_1538633193026317_3740978706763017994_n.jpg

10616525_1538633153026321_3884026839507067848_n.jpg

10475338_1538633179692985_9040323946421453869_n.jpg
春日大社の鹿は場所が場所だけに、さすがに神の使いとしての風格を兼ね備えつつもかわいらしかったです。

10353716_1538634906359479_8524487789000527376_n.jpg
春日大社の御朱印。

春日大社は2011年に根津美術館で春日宮曼荼羅図を観て以来、ずっと訪ねてみたかった聖地なので、今回お詣りすることが叶って嬉しかったです。
本殿を拝見できる特別拝観には残念ながらご縁がありませんでしたが、春日大社宝物殿で催されていた「王朝の雅」を観ることができました。
中でも目を引いたのが舞楽の装束。これまで実際に観たことのある雅楽の装束は左方(唐楽)のものだったので、右方(高麗楽)の衣装を見られて嬉しかったです。
他にも現代に復元された束帯装束や女房装束(十二単)などのメジャーな平安装束や、春日大社で用いられる装束の数々を堪能することができました。
他にも平安時代に作られた笙や鶴の造形物など、関東ではあまり目にする機会のない国宝を見られて良かったです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夕星桔梗

Author:夕星桔梗
元日本古代史ゼミ所属。作家志望のアマチュア物書き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
Booklog
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR