スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書録】読書状況報告

歴史秘話ヒストリアの「新選組 ボクらの友情と青春」を観て以来、怒濤の勢いで新選組にハマっております。
きっかけがなんともミーハーなんですが(元史学科生としてどうなのかというそしりは甘んじて受けます)、永瀬匡さん演じる沖田くんがもうタイプすぎて……。
あれよあれよという間に司馬遼太郎『燃えよ剣』を読破し、そのまま『新選組血風録』を読み終えて、すっかり彼の描く沖田総司像に惚れこんでしまいまして。
幕末というと高校時代から桂小五郎が大好きだったので、まさか今更新選組にハマろうとは夢にも思わなかったです。

というわけで積読本が増えました。

浅田次郎『壬生義士伝』上下巻、文春文庫





司馬遼太郎他『新選組読本』光文社文庫



子母澤寛『新選組始末記』『新選組遺聞』中公文庫




時代小説は自分の書くジャンルとかぶらないので、エンタメとして読むのにちょうどいいんですが、元々時代劇や大河ドラマが好きな性分なのでどハマりするみたいです。
しばらく積読本の消化に励みたいと思っています。

それから同じく新選組モノでPEACE MAKER 鐡をBook OFFで購入しました。


こちらは続きもののような幕開けで面食らいましたが、次巻を読めばだんだん慣れてくるの……かな。
今のところ、素はかわいいのに剣劇となると血相が変わる沖田くんがお気に入り。
新選組モノの漫画はもっといろいろ読んでみたいところです。

そして創作のあれこれにと、
金井美恵子『兎』筑摩書房


森茉莉『恋人たちの森』新潮文庫


を借りてきて、昨日金井美恵子作品を読みはじめたのですが、まず文体に親近感をおぼえました。私の詩のスタイルにも通じるような、酩酊感を与える描写と病んだ雰囲気がたまりません。
久々に「買い」な作家に出会えた気がします。
彼女はエッセイが多い作家でもあるので、そちらも読むのが楽しみです。

それから箸休めにと梨木香歩の『家守綺譚』を読みはじめたものの、だいぶ前から放置しています。
彼女の作品は小中学生の頃に読んだ『西の魔女が死んだ』以来ですが、繊細でみずみずしい作風に癒やされますね。
『f植物園の巣穴』も積んでいるので、そちらも感触がよければ作家買いも視野に入れたいです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夕星桔梗

Author:夕星桔梗
元日本古代史ゼミ所属。作家志望のアマチュア物書き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
Booklog
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。