FC2ブログ

【テレビ番組感想】ドキュメンタリーWAVE  台湾ダブル選挙

放映されてしばらく時間が経ってしまったが、録画していたのをようやく観ることができた。
今回は台湾ダブル選挙の行方をそれぞれの政党を支援する若者たちの視点から描いていた特集で、改めて民主主義というものを考えるきっかけを作ってくれた。
若者たちはそれぞれの主義主張を胸に政治活動に身を投じ、自ら政治を動かしていこうと奔走する。
理想主義的で青臭いと云ってしまうのは簡単なことかもしれないが、では私たち日本の今の状況に関して「お前は何をやっているのか?」と問われると恥じ入るばかりだ。
昨今の現状にもはや諦念すら抱いていたのだが、せめて現実から目をそらさず、自分自身の頭で考えるということをやめずにいたい。
ここ最近はネットですらなかなか自分の意見を表明できずにいたけれど、今後はまたこの場を介して時事問題と向き合うことにしたい。

また今回の特集を通じて台湾と中国との関係をよく見ておきたいと思うとともに、中国における言論統制に関してもしっかり注視しておかねばと感じた。
中国における出版状況に関しては世界のブックデザイン 2014-15@印刷博物館 P&Pギャラリーでも垣間見たように思ったのだが、それもまたごく一面的なものでしかないだろう。
どの程度情報がまとまっているか、中身を見ていないのでなんとも云えないが↓の本が気になるところだ。



大学図書館に所蔵されているようなので近いうちに借りて読むことにしたい。

そして昨今は隣国の言論の自由ばかり気にしてばかりもいられない状況になってきた。
日本の言論の自由もまた脅かされつつあることに変わりはないので、こちらはより深刻に受け止めつつ注視していきたいと思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夕星桔梗

Author:夕星桔梗
元日本古代史ゼミ所属。作家志望のアマチュア物書き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
Booklog
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR