スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【徒然】代々木八幡宮参拝


ふと思い立って、久しぶりに代々木八幡宮へ。

ちょうど大祓の時期ということもあって、茅の輪がセッティングされていた。実は文献の写真で目にすることはあっても、実物で見るのはこれが初めて。

そういえば「蛇と防疫」について、調査が中途半端に終わっていたなと思い出しつつ(その実これがあの茅の輪……! と興奮しつつ)、左→右→左と手順通りに茅の輪をくぐって拝殿に参拝してきた。
年が明けたら、茅の輪と蛇とは果たして関係があるのかもう一度調べてみようと思う。

それにしても今年の終盤は神社ともご無沙汰だったので、来年こそは都内の神社巡りを少しずつでもやってみたいところだ。
未だに行けていない有名な神社も多々あることだし。

その後は図書館へ赴いて小説の資料を受け取ってきた。内容は古代中国の死生観に関するもの。
どこまで資料として使うかはまだ未知数ではあるものの、読み物としても楽しめること間違いなしの一冊なので、さっそく読み進めていくことにしたい。
書評はいずれまた書けたらと思う。
スポンサーサイト

【徒然】代々木八幡宮参拝

CR0FzTBUkAAR9TI.jpg
今月21日、代々木八幡宮にひとりで参拝してきました。
鳥居のすぐそばに猫がいて、私を招き入れてくれているようでした。


CR1gUo5UYAAN8Xy.jpg

CR0FzT8UcAAelBt.jpg
参道を歩いているとここにも猫たちの姿が。以前行ったときには全くいなかったのですが、今日はそこかしこに猫たちがいました。
神社と猫の組み合わせ、いいですよね(*´∀`*)

本殿で八幡様にお詣りして、ご縁を深められますようにと祈願しました。
以前はイザナミ様を祀った神社に幾度も参拝したことで、瞑想をするときにイザナミ様のお声が聞こえたので、八幡様ともぜひ……と思って。
最初に参拝したときには「見守っておるぞ」と八幡様がおっしゃったので、足を運ぶ回数を重ねて少しずつお近づきになれたら幸せです♡

CR0FzTDVEAAUl1S.jpg
そして以前お詣りしたときには参拝しなかった出世稲荷様にも詣でてきました。
文筆活動でさらなる飛躍を遂げられるようにとお願いしたら、「努力を怠らぬように」とおっしゃいました。
今ちょっと原稿に行き詰まっている状態なのでまるで見抜かれてしまったようです。

CR0FzVhUYAAJ9Y2.jpg

今日は午前中曇りがちだったのですが、木々の間からぱあっと日が差し込んだ瞬間カメラを向けると天使様が映りました。
やはり縄文時代から続く聖地とだけあって、霊験あらたかなようです。
久しぶりに天使様のお姿を目にしたので心も軽くなりました(*´︶`*)

【徒然】白山神社参拝

CMw3shGUwAACGjE.jpg

ここのところ心身のバランスを崩していたので、数ヶ月ぶりに白山神社にお詣りしてきました。
比較的近くの神社なので、以前からたびたび通っていたのですが、だいぶ間が空いてしまいました。
白山神社のご祭神はイザナミさまで、通うたびにお声をかけていただいていて、瞑想をすると時々イザナミさまのお声が聞こえていたのですが、ここのところ瞑想を怠っていたこともあって足が遠のいていたのでした。
写真は以前いただいた白山神社の御朱印です。

今回はとにかく心の安らぎがほしくて縋るようにお詣りしたのですが、イザナミさまから「苦しくなったらいつでも来ていいのですよ。あなたの母と思いなさい」とお言葉をかけていただきました。
ありがたい限りです。イザナミさまとのご縁を大事にして、これからも通い続けたいなと思います。

病気になると神仏に縋りたくなるのは今も昔も変わらぬ人のサガで、この神社のご由緒をネットで調べてみると

当社はかつて歯の神様として知られていました。伝えられるところによると中田加賀守の弟兵庫が、激しい歯痛に悩んでいたある夜、御神託により境内の萩を箸として食事をすると不思議に歯の痛みが止ったという。この事情を聞いた近隣の人々は、歯痛もなおる神様として信仰厚く参拝者も多くなったといわれます。

とありました。私の場合は歯痛ではありませんが、イザナミさまがお優しくしてくださるのもそのためかと思われてなりません。

ご無沙汰しています

引っ越しの前後から体調を崩してしまい、ネットもなかなか繋がらない状態だったので長らくご無沙汰していましたが、ようやくネット環境が整い、こうしてブログ再開にこぎ着けました。
ただ、新居ではBSアンテナが取り付けられないためにBSが観られず、「古都浪漫こころ寺巡り」や「新日本風土記」等の記事はしばらく書けそうにありません。
両親に録画を頼んでいるので、数週間後れでのレビューとなってしまいそうです。ご了承ください。
しばらくは蟲師のレビューが中心になるかと思います。

それから長崎帰省記の続きも順次書いていこうと思っていますし、読み終えた本も何冊か溜まっているので、少しずつレビューを書いていければと考えています。

さてこちらは宣伝ですが、私はnoteで掌編作品を投稿しています。
少しずつ数が増えてきたので、お読みいただければ幸いです。
https://note.mu/luna_moon

【徒然】蟲師にいざなわれて

picture_pc_566414e84b135040cdabc0ec5ca4ff6d.jpg

picture_pc_c39b1f567a83c614cab65fe0b9ed6e97.jpg

picture_pc_43a4f5cca8cc9ad4cea37fde4421d620.jpg

picture_pc_35033bc6ff0bb95a7743bfcc494ef95c.jpg

最近観はじめたアニメ・蟲師に触発されて自然と触れ合いたくなり、近所の公園へ行ってきました。 冬なので木々の葉が落ちて寂しいかなと思ったのですが、梅の蕾が芽吹いていたり、水鏡に映る枝の影が美しかったり。冬は冬で良いものですね。
プロフィール

夕星桔梗

Author:夕星桔梗
元日本古代史ゼミ所属。作家志望のアマチュア物書き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
Booklog
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。